カードローン即日利用する方法を紹介

MENU

カードローンって即日で利用可能!

今すぐにお金が必要な時は、カードローンを利用しましょう。カードローンは、急いでいる方にピッタリのスピード対応をしてくれます。

 

申込みをして審査の回答時間は最短30分です。審査に通れば、近くの自動契約機でカードを発行するか振込時間内であれば、すぐにキャッシングもできます。申込みの曜日時間によっては翌営業日扱いになる場合もあります。

 

そして、申込み対象者は20歳から69歳までの安定した収入がある人です。安定した収入は月々に安定した収入のことをいいますので、アルバイト・パート・契約社員・派遣会社・正社員という雇用形態は関係ありません。

 

つまり、学生・主婦の方でも条件が合えば申込みして借入することができます。ここでは、カードローンの中でも即日で利用しやすいカードローンを紹介していきます。

 

そして、初めての人でも、すぐに申込みしてキャッシングできるように申込み方法や審査で必要なものなどまとめてます。

即日融資ランキング紹介!

プロミス

 

最短1時間融資が可能!!

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

SMBCモビット 
SMBCモビット

SMBCモビットは即日融資も可能!!

  • 土日の申込み&借入可能!
  • バイトの方も申込み&借入可能!

◎→SMBCモビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

カードローン,即日

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

即日の時、カードローンを選ぶ理由

即日ですぐにお金を借りたい場合は絶対にカードローンがおすすめです。冒頭でも紹介したようにカードローンはキャッシングまでの時間が早くスピード対応してくれます。審査のスピードも速いですが申込みに必要な書類も少なくて準備に時間がかからないのもおすすめの理由です。

 

そして、「お金を借りる」ということは、少なからずリスクがあります。その中でも、カードローンは自分の決めた返済プランに沿っていれば特別な問題は発生しません。

 

家族や友人に借りて、そのことが原因で関係を崩してしまうという話も聞きます。金の切れ目は縁の切れ目というようにお金を借りる時は急いでいても、慎重に決めることをおすすめします。

 

印鑑も保証人もなし!必要なものは本人確認書!?

カードローンの申込みに印鑑も保証人も必要ありません。必要なのは本人確認書と収入証明書の2つです。

 

さらにプロミスの場合なら50万円以下の申込みなら、本人確認書のみで申込みができます。他社との借入残高と希望借入合計が100万円を超えた場合は、収入証明書も必要です。

 

本人確認書は運転免許書・パスポートなどです。この3つのどれかがあれば、申込みすることができます。

 

急ぎのカードローン申込み方法は?

急ぎの場合は、ネットと自動契約機の両方を利用することをおすすめします。ネットでの申込みは24時間受付しています。365日年中無休なのでいつでも申込みすることができます。

 

申込みの受付は24時間ですが、審査の受け付け時間は24時間営業じゃないので、申込みしても営業していない場合は審査の回答は翌営業日に連絡がきます。

 

つまり、ネットで申込しておけば、営業時間外でも最短の時間で審査をしてくれ、審査の結果を連絡してくれます。

 

さらに、ネットで申込しておくことで自動契約機に来店した際に、審査回答時間を自動契約機内で待たなくてもいいのです。つまり、待ち時間の時間を短縮できます。

 

即日融資なら希望借入額を少なめに

カードローンの審査では、あなた返済能力有無や過去の金融情報そして現在の借入状況などを確認して審査を行います。審査は希望借入金額が少なければ少ないほど審査に落ちにくいです。審査に通りたい場合は、希望借入額は最小限に抑えることをおすすめします。

 

プロミスでは50万円以下の場合は、本人確認書のみで借入ができます。つまり、50万円以上借りる時の方が審査に必要な書類が多い分審査する項目が多くなるということです。

 

さらに、消費者金融では、総量規制により年収の3分の1以上は借りることができません。それを超えた場合は、審査に落ちてしまうか、あなたに貸せるぎりぎりの金額を向こうから提案してくるかのどちらかです。

 

いずれにしても、審査に通らなければ利用する事ができません。なるべく審査に通るように希望借入額は抑えましょう。カードローンの審査の中で返済能力を審査する方法の中に、会社に在籍しているかを確認する在籍確認という作業も審査の中には含まれています。カードローンの在籍確認につきましては、別のページでまとめましたので、そちらを参考にしてください。

 

参考:カードローン在籍確認について!

 

急いでいる時こそ申込みは1社にしよう

急いでいると審査に落ちるかもしれないので、他の会社も複数で申込みしておこうと考える方は少なくないと思います。急いでいる時こそ、申込みは1社に絞りましょう。

 

なぜ複数申込みがいけないの?

カードローンが審査する場合あなたの金融情報を信用情報機関から入手します。その際に、他の会社に申込みをした場合、審査している会社も申込みしていることがわかります。

 

短期間でたくさんの会社に申込みをしている=お金に困っている=返済困難という風に返済が難しいと判断されてしまいます。

 

1度審査に落ちると落ちた会社は半年の間は申込みしても必ず落ちます。

 

そして、1度複数の申込みで落ちてしまった場合、他の会社に申込みをしても、短期間での複数の申込みで審査に通りにくくなっています。

 

1度審査に落ちると負の連鎖が続いてしまう可能性があります。躓かないためにも1社に絞りましょう。

カードローンを即日利用する場合の注意点

カードローンを即日で利用する場合は、審査の受付時間内に申込みを済ませることが大切です。何度も言いますが審査に通らなければカードローンを利用することはできません。

 

つまり、審査を受けないと審査に通らないので利用することができませんよね。

 

即日で利用したい場合は遅くても、その日の午前中に申込みを済ませておくと、考えておいてください。実際は、14時ぐらいまでならなんとかなりますが、早め早めに行動しないと即日での利用は難しいです。

 

審査に通れば、近くの自動契約機でカードを発行すればキャッシングができます。また、振込の場合は、14時までに契約を済ませないといけません。早めの申込みをおすすめします。

 

カードローン利用時の注意点

カードローンを即日で利用したい場合は、申込み時間複数申込み希望借入額の3つをしっかり気をつけましょう。そして、カードローンを利用する上での、注意点は、しっかりとした計画を立てそのキャッシングプラン通りに利用する事です。

 

計画をもって利用すればとっても便利なものです。ご利用は計画的にしましょう。

 

更新履歴